育児

母乳育児⑬断乳~断乳当日、翌日~

2017/12/28

1歳の誕生日(断乳前日)

無事、おっぱいのトラブルもなく、
ピィちゃんも風邪をひくことなく、
1歳の誕生日を迎えることができました。

お部屋の飾りつけをしたり、
ヨーグルトのケーキを作って、盛大にお祝いしました(^◇^)

翌日の朝の授乳をもって、
ピィちゃんへの授乳は終了です。

生まれてから毎日、当たり前のようにあげていたおっぱい。
それがあと数回で終了するなんて、実感がわきません。

 

誕生日の日は、1回、1回を噛みしめるようにして、
授乳をしました。

 

 

断乳当日

そして、翌日の朝、最後の授乳です。

本当にこれが最後なんだ、
もう1生、この子におっぱいをあげることはないんだ、
と思うと、
あれだけ大変なことが多かったのに、
やっぱり寂しくなってしまいます。

涙目になりながらも、
記念に授乳中の写真をとって、
最後の授乳は終了となりました。

 

そして、この後は、ひたすらおっぱいの張りとの戦いでした…

私の場合、断乳当日は、まだマシでしたね(;´Д`)

 

動いていればあまり気にならない程度の張りで、
ピィちゃんのだっこもあまり苦痛になりませんでした。

食事は油モノや乳製品は控えて、
低カロリーなもの中心に。

 

なんていったって、断乳後は好きなものがいくらでも食べられるんです。

そのことを考えれば、これぐらいの食事制限なんて、
全く苦になりませんでした。

シャワーをさっとすませ、その日は就寝。

寝かしつけの際、ピィちゃんは少し泣いていましたが、
だっこでゆらゆらして30分程で寝てくれました。

 

 

断乳翌日

次の日、さすがに少し張ってきて辛くなってきました(>_<)

できるだけ母乳を貯めた方が、
早くおっぱいが止まると思うあまり、
つい搾乳を我慢してしまいます…

おっぱいも、授乳全盛期のごとくパンパンに。

 

次の日の助産院のマッサージ(搾乳)が本当に待ち遠しかった~(;´Д`)
(張って痛くなることはわかっていたので、朝一番で予約をいれてありました)

 

夕方、ついに限界を感じ、ここで断乳後初めての圧抜きを実施

少し楽になったので、シャワーをあびて、
低カロリーなものを食べます。

この日も、ピィちゃんは30分くらいで寝落ちしてくれました。

 

これであとは明日の朝まで我慢するだけ~、
と就寝しようとしたのですが。

 

痛くて眠れない(泣)

 

眠いので早く寝たいのに、
おっぱいが痛くて全然眠れないんです。

数時間、寝ようと試みましたが、断念。
ここで、断乳後2回目の圧抜きを実施しました。

 

このあたりから、余裕がなく、
ピィちゃんがぐずった時のだっこ要員は主人だけになってました(;´Д`)

また少し楽になったので、うとうとしながら、
翌日の朝を迎えました。

 

次項、いよいよ断乳編のラストです!


にほんブログ村

-育児
-, ,