お出かけ 育児

ディズニー「パイレーツ・サマー“ゲット・ウェット!”」に1歳児連れで行ってみた

2017/12/28

ディズニーの夏のイベントに1歳の娘を連れて参加してきました!

前回は、ディズニーランドの「燦水!サマービート」についてレポしましたが、

今回はディズニーシーでのショーをレポします(^^♪

ディズニー夏祭り「燦水!サマービート」についてはコチラから

 

メインショー「パイレーツ・サマー“ゲット・ウェット!”」の内容

映画パイレーツ・オブ・カリビアンの最新作上映に合わせ、

ディズニーシーでは今年から新しく、

海賊たちをテーマにした夏のイベントが始まりました!

 

可愛らしいキャラクターたちであふれているディズニーランドとは、

雰囲気が一変( ゚Д゚)

海賊気をモチーフにしたような黒いエンブレムがあちこちに張られ、

一気に大人なムードです。

 

そして、もう最初に言っておきますが、メインショーは

すんごいぬれます(*´▽`*)

 

キャストさんから「ぬれる」と案内されるエリアは、

どこでもびっしょびしょです。

 

そのことをふまえて、ご覧くださいね~

 

 

まずは、メディテレーニアンハーバーに船が姿を見せます。

それと同時に、集まっているゲストのところへ、

たくさんの海賊たちが登場!

どうやら、あのジャック・スパロウの宿敵、

キャプテン・バルボッサの船の海賊たちのようです。

 

仲間になりたいやつは、修行を受けろと声をかけています|д゚)

「ヨーホー」の掛け声とともに盛り上げる海賊たち。

ゲストのボルテージも最高潮に!

 

ついにキャプテン・バルボッサが船にのって登場し

ポルト・パラディーゾを占拠したと宣言します。

 

そこからは、リズミカルな音楽とともに、

海賊たちがやりたい放題!

ゲストに前から後ろから、水をかけまわって大暴れです。

 

それはもう、頭から水をかぶりまくり、目をあけていられない程。

なるほどこれは修行だ…(*_*;

と思ったその時!

 

映画のテーマ曲とともに現れたのは、

我らがキャプテン・ジャック・スパロウ!!

 

そこから戦闘になると思いきや、

なぜか今までのことは水に流し、

大宴会をしようという流れに…

ジョッキみたいなやつでじゃんじゃん水をかけられます。

 

最後は、ジャック・スパロウが裏切ったことにより

やはり戦闘に発展(*_*;

 

大量の放水と、火山の噴火で大々的にフィナーレを迎えました。

 

 

えー、要約すると、

ぬれます。(しつこい)

 

そして、すがすがしいほどにミッキー感ゼロです( ゚Д゚)

キャラクターは全く出てきませんでした~

 

個人的には、女性のダンサーさん扮する美女海賊が

かっこよくて素敵でしたよ!

 

抽選はあるの?

1回目の公演を除き、最も見やすくて水がかかるエリア3か所は、

抽選になっています。

 

当方も一応、ショーの抽選アプリなるものを使って

抽選に参加してみましたが、あえなく落選…

(ショーの抽選アプリに関しては、後日詳細をお伝えします)

 

水がたくさんかかる場所は、もう人で埋まっていて入れそうにない。

 

そこで向かったのが、子連れの強い味方、

キッズエリアです。

 

キッズエリアの場所は?誰が入れるの?

ディズニーランドの「燦水!サマービート」同様、

こちらのショーでもキッズエリア

(ファミリーエリアと言っているキャストもいました)が

設けられていました。

 

しかも、私がインパした日は土曜日だったためか、ハーバー沿いに4つもありました。

リドアイル、船着き場に1つずつと、ハーバーのスロープ沿いに2つです。

※日によって場所や、何時から解放されるのかは変わるようですので、
 インパした当日、キャストに聞いてみてくださいね!

 

私たちは、スロープ沿いのキッズエリアで鑑賞することに(^◇^)

ほとんど人がいないため、

ショーもしっかり見ることができる良席です♪

 

30分前くらいに行きましが、子供たちがチラホラいるくらい。

どうやら子供たちをショー中遊ばせておいて、

その保護者はキッズエリア外のぬれない場所で待機してる方が多いようです。

 

特にキャストが子供の年齢を確認しているようなこともなさそうでした(*´ω`*)

 

小さな子供が1人いれば、その家族はまるごと入れたので、

良かったです。

 

ランドのキッズエリアと違って、

大人は座って鑑賞する必要もないそう。

 

直前まで遊んで、

ショーの20分前くらいになってから

キッズエリアで鑑賞することになりました。

 

キッズエリアで初鑑賞!娘(1歳)の反応は?

結論から言うと、

うちの娘には少し早かったかな~という印象でした(; ・`д・´)

 

水遊びが好きなので、喜ぶかな~と思ったんですが、

ショーの間中、ずーっとだっこ。

目をぎゅーっとつぶって、

放水に耐えていました…

 

かわいそうになって、

ショーが終わるのを待たずに出てきちゃいました。

 

ミッキー達も出てこなかったし、

音楽も大きい音で怖かったのかもしれません。

 

全然並ばずにいい場所で見れたし、

大人は楽しかったんですけどね(*_*;

 

もう少し大きい子供たちはとっても楽しそうにはしゃいでましたので、

お子さんの性格や年齢が大丈夫そうであれば、

キッズエリアはとてもおすすめです。

 

すいているので、

子供たちが走り回れるようなスペースもありましたし、

みんな子連れなので気兼ねがなくて良かったです(^^♪

 

観賞にあたって必要なもの

今回は、初めてキッズエリアでショーを鑑賞しました。

どの程度ぬれるのか未知数だったのですが、

ぬれてもいいように準備したのが以下のアイテム。

 

ゴミ袋

荷物がぬれないように、家庭用ごみ袋45Lを2枚持参しました。

1枚は荷物をまとめるようで、1枚はベビーカーにかぶせました。

ランドのショーと違い、ベビーカー置き場はありませんでしたので、

キッズエリア内に置いておくしかなかったです(-“-)

車で来た方は車内においてきた方がいいかもしれませんね。

それくらい、ぬれます!

ごみ袋必須でした(; ・`д・´)

 

ビニールシート

待ち時間に座っている大人のおしりにひいていました。

ショーの最終は立ち見になりますので、しまいました。

 

ビーチサンダル

ぬれて困る靴を履いている方は必須です。

間違いなく水没します。

 

着替えとタオル

ランドホテルに宿泊していたため、

ぬれたら着替えにホテルに帰ろうと思って用意していました。

絞れる程服がぬれましたので、持っていって正解でした。

 

娘用のスイムパンツ

ランドのショーの時は必要ないな、と思いましたが、

こちらのショーはあった方がいいかもしれません(^^♪

 

ランドとシー、2つのショーを鑑賞してみて思ったこと

今年の夏は、初めて娘を連れて

ディズニーランドとディズニーシー、

両方の夏のイベントに参加することができました。

 

個人的には、

”修行”そのものであったシーのショーの方が面白かったんですが、

1歳の娘にとっては

キャラクターたちにたくさん会えて、

ほとんど水のかからないランドのショーの方が明らかに楽しそうでした。

 

又、炎天下の中並ばなくてもショーが見られる、

キッズエリアの存在は本当に助けられました!

今後も設置されるのであれば、また利用したいと考えています(^◇^)

 

皆さんも、

体調には気を付けて、

楽しい夏過ごしてくださいね~!

 

 

娘(1歳)がハマっているディズニーグッズ

ちなみに、娘がディズニー大好きになったきっかけが、こちら

この、「ディズニーの英語システム」無料サンプルでついてきた、

絵本やお風呂に張るABCポスターです。

 

ママ友の家に遊びに行った時、

たまたまそこの娘ちゃん(2歳)が青い色のことを

「ブルー!」

と叫んでいて、驚愕|д゚)

 

きけば、ディズニーの英語システムの教材で遊ばせておいたら、

いつの間にか覚えていたとのこと。

 

無料で絵本、DVD、CDがもらえて、

今ならお風呂にはる可愛いABCポスターもついてくるのだそうで、

「タダならもらえるものはもらいたい!」と、

早速申し込みました。

 

もちろん、

まだまだ赤ちゃんに毛が生えたような年齢ですし、

これで話せるようになるなんて到底思っていません(;^ω^)

 

おもちゃの1つとして機能してくれればいいかなぁなんて、

軽い気持ちで使っています。

 

0歳~4歳までのお子様限定で、

ポスターも数に限りがあるようです。

無料サンプルなのに、クオリティも高くて、

おすすめですよ。

 

サンプルの請求は、こちらからどうぞ~(^◇^)↓

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

-お出かけ, 育児
-, , , , , , ,