スキンケア 美容

A'kin(エイキン)ローズヒップオイルの効果は?敏感肌が使って口コミを検証してみた

ローズヒップオイルをご存知でしょうか。

エイジングケアやブースター機能がある、美肌作りの万能オイルとして海外のセレブなどが先駆けて使用しており、今、美容業界で俄然注目を浴びています。

その中でも、2018年に日本に初上陸したボタニカル&ビーガンコスメのブランド【A’kin(エイキン)】 から出ているローズヒップオイルが非常に使いやすいと教えてもらいましたので、実物を入手し、試してみることにしました。

結論から言うと、とっても良かったです!

使用後の肌が違います!

敏感肌の筆者でもとっても使い勝手が良く、優秀な美容オイルでしたので、詳しくレビューしたいと思います。

参考になれば幸いです。

ローズヒップオイルの効果効能は?

一般的に、ローズヒップオイルには、リノール酸が豊富なため、皮膚を再生させる作用があると言われています。

そのことから、ターンオーバーを速めて健康的な肌を保つため、ニキビなどの肌トラブルに有効という声もある程です。

 

実はローズヒップの赤い実の色は老化などを防いでくれるカロチノイドで、オイルは赤みがかった色になります。

そのため老化防止にも優れており、しわを目立たなくしたり、老化による皮膚の衰えを回復させるなどのエイジングケアアイテムとしても注目を集めています。

 

ローズヒップオイルの選び方

エイジングケアや肌荒れ防止にもってこいのローズヒップオイルですが、最大にして唯一の弱点が、酸化しやすいという点にあります。

せっかくの美容成分も、使うにつれてどんどん酸化していっては意味がないですね。

如何に酸化しにくいものを選ぶかが、ローズヒップオイル選びのポイントになってくるわけです。

 

A'kinのローズヒップオイルの特徴は?酸化しにくい抽出方法を採用

A'kinは、オーストラリアの会社です。

ビーガンコスメとして、植物化学者が植物本来の力を最大限引き出しすために研究を重ね調合した、これぞボタニカル製品と言える、オーストラリアでは非常に有名なブランドです。

酸化しにくい!二酸化炭素抽出(Co2抽出)方法

植物オイル、植物エキスの抽出方法に二酸化炭素抽出(Co2抽出)という他ブランドではほとんど採用していない方法を採用。

Co2抽出は温度変化がないのでオイルやエキスの有用成分を保つことができる方法です。

つまり、酸素に触れないので、酸化しやすいオイルなども新鮮な状態を保つことができます。

そのため、とても純粋で高濃度、また有用成分の劣化が極めて少ないローズヒップオイルになっているのだそうです。

 

お肌の負担になる成分を排除

厳選された原料のみを使用しており、パラベン、硫酸塩、エトキシル化洗浄剤、シリコン、鉱物油、フタル酸エステル、DEA、人工着色料、人工芳香剤は一切使用しない徹底ぶりです。

 

A'kin エイジングケア ブースターオイルの特徴!ピーリング作用も

A'kinにはいくつかローズヒップオイルがありますが、その中から、今回は、エイジングケア ブースターオイルをチョイス!

 

A'kinのローズヒップオイルには、他のスキンケアの効果を高めてくれるブースター機能や、酸化しにくい抽出方法による優れたエイジングケアが期待できるんですが、その中でも、このエイジングケア ブースターオイルは、ピーリングとして使用できるという特徴があります

主な美容成分

・ローズヒップ(老化防止)

・親水性の高いスクワランオイルやホホバオイル(ブースター)

・サジー、アマランサス、マカダミア、ざくろ、シャゼンムラサキ(エイジングケア)

・南五味子とリンゴ酸(天然のピーリング作用)

 

長年ニキビ跡に悩まされている身としては、是非この天然のピーリング作用でつるつるお肌を手に入れたいところです。

それでは、レッツトライ!

 

A'kin エイジングケア ブースターオイルを申し込んでみた

こちらがA'kinのエイジングケア ブースターオイル、容量は20mlです。

 

酸化しにくように、遮光された瓶の中に入っています。

A'kin エイジングケア ブースターオイルの使用方法

使用場所は、顔・首・デコルテなど。クレンジング後、化粧水の前の使用がおすすめ。
あたたかい肌または少し湿らせた肌にのせると、より素早く吸収されるので、手に2-3滴取り、手のひらで少し温めてから、顔、首、デコルテにやさしくマッサージするようになじませてご使用ください。

※HPより、抜粋

 

というわけで、洗顔後、いつもの化粧水を使用する前に使ってみることにしました。

 

A'kin エイジングケア ブースターオイルを使ってみた、使用感や感想

2,3滴とってみました。

オレンジ色のオイルです。

ローズヒップの赤い実の色なのでしょう、スキンケアとしては結構ビックリする色味ではあります。

 

顔全体に広げ、首や輪郭部分はマッサージをしながら塗り込みました。

オイルとしてはサラっとしていますが、じんわりと染み込んでいく感じが何とも心地よい!

なんだか少しポカポカと温かくなるような気がしました。

 

てっきり手や顔もオレンジ色になるかと思っていたんですが、不思議なことに数秒で色味が消えました。

この時点で、しっとりフワフワのお肌に!

ピリピリとした刺激なんかも特に感じず…

 

なんといってもオイルですので、使いすぎてもダメかなと思い、使用量は朝も夜もきっちり3滴のみ!

それでも、その後使用した化粧水をグングンと浸透していっているのもよくわかりました。

その後は、いつものように乳液で蓋をしてスキンケアが終了。

 

このオイルのすごいところは、スキンケア終了時点で、既にお肌にハリとツヤが出ているということです。

そして、なんといっても乾燥しない!

いつも夕方になると乾燥小じわが気になるんですが、それが無い!!

たった3滴だけなのに、ローズヒップオイル、恐るべし!!

保湿は最後に濃厚な乳液やクリームで完了してこそ!とか思っていた管理人は、目から鱗です。

 

又、天然ピーリング成分の作用なのか、ニキビができやすくてゴワツキがあった顎付近のお肌も、使用し始めて2日目で早くも気にならなくなってきました。

こりゃー、いいわ!!

 

1週間使用した時点で、肌がフワフワになり、くすみもとれてきて、毛穴ケアもできている気がします。

エイキンのローズヒップオイルがエイジングケアにうってつけな理由がとてもよくわかりました。

 

リピート、決定です!!

ボタニカル&ビーガンコスメ【A'kin】

 

A'kin エイジングケア ブースターオイルの総評、まとめ

2018年日本初上陸の、オーストラリア生まれローズヒップオイル。

酸化しやすいという弱点を見事に克服する抽出方法を採用しているため、新鮮な状態で使用することができます。

ブースター機能、エイジングケアに加え、天然のピーリング作用もあり、まさに万能美容オイルの名に相応しいアイテムです。

管理人は、このオイルのおかげで、今年の冬はフワフワの肌ざわりを堪能中です。

 

A'kin エイジングケア ブースターオイルの購入方法

A'kin エイジングケア ブースターオイルは、公式サイトから購入できます。

今なら新規会員登録で500ポイントもらえますので、是非HPをのぞいてみてくださいね。

公式サイトはこちらからどうぞ>>>

国際基準のcosmos organic認定ローズヒップオイル【A'kin】

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

-スキンケア, 美容
-, , , , , , , ,