スキンケア 育児

アピットDrでお肌スベスベ!成分や口コミは?3歳児、0歳児と一緒に使ってみた

こんにちは!

3歳と0歳、2児の育児に奮闘中の管理人です。

子供や赤ちゃんのお肌って普段はスベスベで羨ましい限りなんですが、一度肌トラブルを起こすとなかなか治らないんですよね。

痒くてかきむしってしまったり、湿疹が全然減らなかったり…

正直、自分の肌トラブルより悩みの種だったりします。

色々試してきたスキンケアの中でも、最も良かった1つが、アピットDr です。

詳しくレビューしますので、参考になれば幸いです。


新生児から使える!アピットDrの特徴は?

①ナノ化セラミド配合

スキンケアに欠かせない成分のセラミドは、肌への親和性がとても高い保湿成分です。

管理人は子供のスキンケアはもちろん、自分のスキンケアにも、なるべくセラミドが入って入るものを選ぶようにしています。

アピットDrの大きな特徴は、天然セラミドを特殊製法でナノ化に成功したこと。

セラミドがより一層肌へ浸透しやすい状態になっています。

②低刺激

赤ちゃんが新生児の頃から使用できるほど、低刺激性なのもウリです。

弱酸性、無香料、無着色、界面活性剤無添加(ソープは除く)、ノンアルコール、ノンパラベンフリー。

パッチテスト・アレルギーテスト・使用試験(乳幼児、アトピー性皮膚炎患者)済み(すべての方に刺激・アレルギーが生じないというわけではありません。)です。


アピットDrの成分

アピットDrの成分ですが、洗顔フォームとジェルには、グリチルリチン酸2Kという炎症を抑える成分が配合されていました。

管理人はこの成分大好きなんですよね~、これ入ってないとすぐに肌荒れをおこしてしまいます。

ううむ、なんだか自分のスキンケアにも使用してくなってまいりました。

又、クリームにも、ε-アミノカプロン酸グリチルレチン酸ステアリルという抗炎症作用のある成分が入っているので、肌荒れを起こしにくい成分配合と言えそうです。


アピットDrの口コミ

ネットで気になる口コミをcheckしてみました。

良かった口コミ

・ジェルとクリームは、伸びが良く動き回る子供にも使いやすい

・洗いあがりがしっとり。乾燥肌でも安心して使用できる

・無香料で低刺激

・保湿力が高いが、べた付かない

悪かった口コミ

・洗顔フォームは子供だけでなく家族にも評判が良いが、みんなで使用するとあっという間に無くなってしまった


口コミ数自体はそれほど多くなかったんですが、どの口コミも評価が高いのが印象的でした。

低刺激で保湿力が高いため、万人受けするアイテムなのかもしれませんね。


アピットDrを申し込んでみた

ネットでポチッとして数日で届きました。

左から、ソープ、ジェル、クリームです。

シンプルなデザインです。

早速使用してみました。


まずはフォーミングソープから。

しっかりとしたノズルで、片手でも押しやすい。

一回でこれだけ出るので、赤ちゃんの身体だったらサッと洗えてうれしい!


続いて、ジェルです。

スーッとすぐに浸透します。

夏場にはいいかも。

冬にはちょっと保湿力がたりないかも?という印象。


最後にクリーム。

いいですねえ、重くはなく、でもしっかり保湿してくれます。

これくらい保湿力あると安心できます。


アピットDrをしばらく3歳と0歳の子供たちと使用してみた結果

しばらく子供たちと一緒に使用してみましたが、3歳児にも0歳児にも快適に使用することができました。

フォーミングソープは自分でも洗顔に使用してみましたが、突っ張らない!

3歳児はもちろん、0歳児にも使用しましたが、肌荒れなどトラブルが無かったので良かったです。


ジェルとクリームは、自分のスキンケアとしても、しっかり保湿力があるので使い勝手が良いです。

ジェルだけだとやや乾燥するため、最後のクリームは必須ですね。

逆に子供たちはどちらも使用するとしつこくなってしまうので、夏場はジェル、それ以外はクリームのみ、など使い分けた方がいいかもしれません。

(というか、入浴後動き回る子供たちに2回も重ね塗りなんてできない)

親子で快適に使用できるスキンケアでした。


アピットDrの総評、まとめ

アピットDr

フォーミングソープ(400ml) 価格:2,000円(税抜)
ジェル(60mL / 120mL) 価格:1,800円(税抜) / 3,200円(税抜)
クリーム(40g) 価格:1,800円(税抜)

・お肌に優しく、乳幼児でも安心して使用できた

・ジェルは夏場に、クリームは冬の保湿におすすめ

・ソープは1度に出せる量が多いため、赤ちゃんをサッと洗いやすくれ使いやすい


アピットDrの購入方法

アピットDrは、公式サイトから購入することができます。

公式サイトはこちらからどうぞ>>>

製薬会社開発のスキンケアシリーズ

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

-スキンケア, 育児