スキンケア 美容

【OSAJI(オサジ)】低刺激コスメのKAIリノベーショントナーで「もっちり肌」口コミは本当?乾燥肌敏感肌のアラフォーが実際に使ってみた

長引くマスク生活で、肌荒れに悩んではいませんか?

管理人はもともと超が付くほどの乾燥肌。

マスクをすることで乾燥しにくくなるのかなと思いきや、こすれたり蒸れたりすることで、乾燥やニキビなどの肌荒れに拍車がかかってしまいました。

さらには花粉や紫外線などの外部刺激にも弱くなってしまい、これはいかんと徹底的にネットでスキンケアを探したところ、提供していただいてすごく良かったのがコチラ。

【OSAJI】 (オサジ)】KAI(カイ)リノベーショントナーです。

保湿力がありかつ敏感なお肌にも優しい使用感で、マスク生活の中でも安心感を与えてくれました。

気になる口コミや成分など、詳しくレビューしますので、スキンケア選びの参考になれば幸いです。

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーの特徴

OSAJIは、皮膚科学をもとに作った敏感肌向けコスメです。

KAIはOSAJIから出ているエイジングケアラインです。

化粧水、美容液、クリーム、ソープがアイテムとして販売されており、ダマスクローズの香りが人気の特徴の1つです。

KAI リベレーショントナー(化粧水)

容量 120ml

定価¥4,180税込

とことんこだわったエイジングケアの化粧水。

年齢とともに失われていく うるおいをチャージしてくれます。

角層の「自らうるおう機能」をサポートする3つの保湿成分「ミネラル」「尿素」「PCA-Na」を厳選配合したことで、保湿力がかなり高い化粧水となっています。

OSAJI KAIのエイジングケアのポイント

①乾燥をブロックするグリセリンリッチ処方

肌にうるおいを留めるため、すべてのアイテムに水と結合しやすいグリセリン(保湿成分)を高配合しています。

②活性酸素に着目

抗酸化を考え、2種類のポリフェノールを含む「アルペンローズエキス(ロドデンドロンフェルギネウムエキス)」と「VCグリセリン(ビスグリセリルアスコルビン酸)」で、大人肌をサポートしてくれます。

アルペンローズエキスは、2種のポリフェノール(タキシフォリン、フラボノイド)が角質層にまでいきわたり、ビタミンCの働きをサポートする機能が。

VCグリセリンはグリセリンとビタミンCが結合した成分で、水溶性で肌になじみやすく、長くとどまることで効果を発揮します。

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーの成分

全成分:
水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、タンニン酸、温泉水、尿素、ビスグリセリルアスコルビン酸、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、PCAーNa、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、乳酸、乳酸Na、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、ダマスクバラ花油

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーの口コミ

ネット上の口コミをcheckしてみました。

この化粧水だけで完了してもいいほど肌の奥の奥まで浸透し、数え上げたらキリがないくらいいいところしかない化粧水。化粧水の保湿力(保水力)がすごすぎてこの後のスキンケアがほんの少しの量で良いから同じKAIシリーズの美容液と乳液はまだ半分ほど1本目が残っています。30代女性

小田切ヒロさんが「水光肌になれる」と推していたので店舗で購入。とろみのある化粧水で、たしかにものすごい保湿力!冬場も乾燥知らずで、もっちり仕上がります。元アトピーの激薄敏感肌のわたしでも、問題なく使えるおだやかな使い心地です。30代女性

乾燥肌の方にはとてもいいと思いますが、わたしには少ししっとりしすぎだったかな。香りもしっかりあるので、香りがあるスキンケアが好きな方はリラックスしながらスキンケアできると思います。30代女性

とにかく保湿力が高いというコメントが散見されました。

特に悪い口コミは見当たらりませんでしたが、香りについては、良い香りという方と、やや強いという方と、意見が分かれていました。

又、店舗が関東にしかないそうで、もっと全国に拡充してくれると良いとのコメントも。

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーが届いた

届いたのがコチラ。

高級感あるパッケージで、テンション上がります。

OSAJIのスキンケアに関する資料なども同梱されていました。

こちらがリノベーショントナー本体です。

最近ではあまりない、ビンタイプの入れ物の化粧水です。

ちょっと重いのが難点ですが、高級感や洗面台に置いた時の安定感はバッチリ。

中身の残量も見やすいですし、少なくなってきた時にもしっかり自立します。

透明な、トロリとした粘性のあるテクスチャー。

ジワジワと浸透します。

香はやや強めで、甘いダマスクローズの香りですので、好き嫌いが分かれそうです。

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーをしばらく使って気づいた長所と短所

①まず、保湿力がすごい!

乾燥肌には自信のある(?)管理人ですが、これは安心できる保湿力です。

さすがにこれ1本というわけにはいかないので、乳液やクリームで蓋をしますが、そもそも化粧水が保湿力があるのでシンプル2ステップでスキンケアが完了できるのが嬉しい。

べた付きもヌル付きもありませんし、翌朝までお肌モッチリですよ。

②刺激が感じられない

そして、これも敏感なお肌には大切なポイントですが、パラベンやアルコールフリーで、変な刺激もなく、お肌が敏感な花粉の時期でも安心して使えました。

トロッとしたローションがお肌にジワジワと優しく浸透し、使い続けるほどにお肌が安定していきます。

③改善してほしい点

保湿力もあり、使いやすいローションなのですが、難点をあげるとすれば、管理人は個人的に甘いお花の香りが苦手なので香りをもう少し変えてほしいなぁということと、ビンが思いので旅行など持ち運びに向かないという点でしょうか。

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーの総評、まとめ

KAI リベレーショントナー(化粧水)

容量 120ml

定価¥4,180税込

・保湿力があるので乾燥肌の方におすすめ

・パラベンやアルコールなども入っていないので、花粉の時期などお肌が敏感な時も問題なく使用できた

・やや強い甘い香りのため、無香料タイプでないとダメな方は苦手かも

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーの購入方法

【OSAJI(オサジ)】KAIリノベーショントナーのは、以下の公式サイトより購入できます。

公式サイトはコチラ>>>

皮膚科学を元に肌ととことん向き合ったこだわりの低刺激敏感肌コスメ【OSAJI】

いきなり現品を購入するのはチョット…という方には、パウチタイプのサンプルの購入をおすすめします。

KAIリノベーショントナーの他にも、クレイパックや美容液、クリームのサンプルも購入することができますよ。

乾燥肌、敏感肌の方には本当におすすめですよ。

-スキンケア, 美容