スキンケア ニキビケア 美容

【クリアフルローション】オルビスのニキビケアがリニューアル!長年愛用した管理人がクリアシリーズとの違いや口コミを徹底分析

オルビスクリアシリーズがリニューアルし、オルビスの新しいニキビケアラインの「クリアフル」シリーズとして生まれ変わりました。

管理人
管理人

オルビスは、長年ニキビに悩まされた管理人の救世主となってくれたスキンケアです!

管理人がオルビスを絶賛する経緯はコチラ>>>

2022年3月にリニューアルされたのですが、前のクリアシリーズとの違いは、リピーターとしては非常に気になるところです。

クリアフルのトライアルも購入できるようですが、それをすっ飛ばしていきなり現品を購入してみましたので、まずはクリアフルローションをレビューします。

長年の愛用者だからこそ分かる、旧シリーズとの違いや、口コミや成分を徹底的に分析してみました!

スキンケア選びの参考になれば幸いです。

オルビスの公式サイトはコチラから↓↓

オルビスクリアフルシリーズの特徴!リニューアルして何が変わった?

オルビスの代表的なスキンケアシリーズである、クリアフルシリーズ。

生活習慣や周期的な要因などによる肌のバリア機能低下や、毛穴詰まりなどによるくり返しニキビにアプローチしてくれる超ロングセラースキンケアシリーズで、長年の愛用者も非常に多いです。

全アイテムアルコールフリー、ノンコメドジェニックテスト済み(すべての人にニキビのもとができないというわけではありません)、敏感肌対象パッチテスト済み(すべての人に皮膚刺激がおきないというわけではありません)となっています。

リニューアルした部分としては、大きく3点があげられます。

以下、公式サイトより抜粋

リニューアルしたポイント①ナノ化ビタミンCが毛穴への浸透にアプローチ

「クリアフルシリーズ」では、ニキビをくり返す原因となる、毛穴詰まりに着目。

古い角質や皮脂、角栓などが毛穴に詰まっていくと、そこはコメドとなり、ニキビの原因となってしまいます。

そこで、毛穴への浸透をサポートするため、ビタミンC誘導体をはじめとする5種類の成分を配合した“ナノVCショットカプセル”を開発。

特殊技術ナノカプセル処理によって、浸透を大幅に高めました。

このナノVCショットカプセルが、毛穴への浸透をサポート。

うるおいによりキメを整えて、毛穴を目立たなくしてくれます。

リニューアルしたポイント②和漢植物由来成分を追加配合し、バリア機能をキープする力を強化

ニキビ・肌荒れを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)」など、「クリアシリーズ」からおなじみの和漢植物。

クリアフルでは、そこにさらに新しく、保湿効果のほか、肌をすこやかに導く作用が期待できる2種の和漢植物由来成分を配合しました。

肌をいたわりながらバリア機能を維持し、なめらかな肌へ導く設計になっています。

リニューアルしたポイント③肌の調子に合わせて寄り添う、やさしい使い心地に

肌へのやさしさがパワーアップしているのも、「クリアフルシリーズ」の特徴です。

ニキビをくり返しがちな肌はもちろん、敏感肌にも◎。

肌にうるおいをたっぷりと留めてくれる“保水型コラーゲン”を採用し、心地よく使えるやさしい処方に進化しました。

リニューアルしたポイント④ニキビ予防のための先行型美容液が仲間入り

「クリアフルシリーズ」に、キビ予防のための先行型美容液「クリアフル スムース エッセンス」(医薬部外品)頼れるアイテムが、新しく仲間入りしました。

スムースエッセンスは、「クリアシリーズ」ご愛用の方に大人気だった先行型の角質ケア美容液「スキンアクティブセラム」が、新たにクリアフルシリーズの一員として生まれ変わったというアイテム。

洗顔後、化粧水の前になじませるだけで、こわばった角質をほぐし、毛穴の気にならないなめらか肌をサポートする角質ケアは、ニキビケアと相性抜群です。

オルビス クリアフルローション(リニューアル後)の特徴

クリアフル ローション(医薬部外品)
容量:180mL
価格:(ボトル入り)税込1,650円 (つめかえ用)税込1,430円

価格と容量は、リニューアル前後で変化はないようです。

5種の和漢植物由来成分とナノ化ビタミンCを毛穴まで届けるため、皮脂となじんで浸透しやすい“毛穴デリバリー処方”を採用。

旧品よりも毛穴とさらになじみやすく進化し、皮脂腺の多い毛穴まで有効成分がしっかりと届きます。

加えて、“モイストキープ処方”により、うるおい膜が角層を包み込み、水分の蒸散をカバー。

実験結果では、ローションを塗った2時間後の肌の水分量は、なんと旧品と比べて122%にUP!

保湿力がバツグンなのに、さらっとしたテクスチャーで軽い使い心地なのもうれしいポイントです。

オルビス クリアフルローションとクリアシリーズの比較

①成分比較

クリアフルローションにはしっとりタイプのMとさっぱりタイプのL、2種類がありますので、しっとりタイプの方の成分を比較してみました。

リニューアル前(クリアローション M)

【有効成分】グリチルリチン酸2K
【その他の成分】水、エタノール、BG、グリセリン、ソルビット液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、ローズマリーエキス、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

リニューアル後(クリアフルローション M)

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ソルビット液、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、シコニン、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、ユズセラミド、イノシット、フィチン酸液、スフィンゴ糖脂質、ヨクイニンエキス、アロエエキス(2)、ヨモギエキス、水溶性コラーゲン液、レモングラス抽出液、ヒメフウロエキス、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、アマチャヅルエキス、イソステアリン酸、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムとグリチルリチン酸ジカリウムは、表記が異なるだけで、中身は同じ、肌荒れ防止成分です。

そしてその他の成分に関しては、まるで別の商品かと思うくらい変化しています!

リニューアル前のものは、抗炎症作用のある成分と保湿成分をエタノールで浸透させる、というようなシンプルな成分配合でした。

リニューアル後、特に大きいのが、リニューアル前には2番目に表記のあったエタノールが消えていること!

エタノール配合のスキンケアが刺激になってしまい苦手、という敏感肌の方も多いと思いますので、個人的には良い変化だと思います。

他にも、ビタミンC誘導体(テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル)やビタミンEなどの美容成分がしっかり追加で配合されています。

リニューアルされたことで、より敏感なお肌にも優しく、保湿や美容にも効果があるようにパワーアップしたという印象です。

②口コミの比較

クリアフルにリニューアルして、刺激感が全くなくなりました。
ローション(しっとりタイプ)は、シャバシャバした液体でありながら、肌につけると以前のクリアよりも格段に保湿力があり、さっぱりしつつも、肌がもちもちした感じになります。

公式サイトより抜粋

生理前のニキビや白ニキビに悩んできましたが、こちらに変えて落ち着きつつあります。
徐々にニキビのできるスパンが長くなってきました。ニキビの引く際の赤みのケアも早い。さすがはニキビ対策シリーズ。
正直さっぱり目ですので、冬場はちょっと物足りない気がします。

公式サイトより抜粋

ロングセラー商品なだけあって、長年愛用している方が多く、旧シリーズとの比較をしている方も多かったです。

敏感肌や乾燥肌でも使いやすくなったというコメントが目立つ一方で、プッシュ式からポンプ式にボトルが変更になった点は賛否両論あるようです。

③外観の比較

コチラが、リニューアル後のクリアフルローションです。

リニューアル前のローションと並べてみました。

左がリニューアル後ですが、以前のものよりやや縦長になっています。

蓋を外すと、しっかりとしたポンプ式です。

以前は下に傾けてプッシュし、欲しい分だけチューっと出すタイプでした。

一押しでかなりの量が出ます。
ちょうど片手に収まるギリギリくらいが出ますので、顔全体をカバーできると思います。

管理人
管理人

旧タイプのプッシュ式を使い慣れている方は慣れるまで違和感があるかもしれませんが、管理人は即効で慣れました!

④使用感の比較

無色透明無香料で、サラサラとしたテクスチャーです。

リニューアル前のものと変わらないように見えます。

見た目は特に変化は感じなかったのですが、実際に洗顔後肌に付けてみると、まず感じたのが、今まであったエタノール臭を感じないということ。

今まであった、エタノールのややつーんとする刺激臭と、スーッとした清涼感を全く感じませんでした。

これがサッパリとした使用感で夏場などは悪くは無かったのですが、エタノールが入っていると、お肌への負担は少し気になるところでした。

それが無くなったので、これからはお肌が弱っている時にも使いやすくなったと言えます。

又、リニューアル前はローションを使用後はすぐにサッパリとしていたのが、クリアフルローション(しっとりタイプ)は、塗ってしばらくたっても水分が失われずに潤いが保てているような気がします。

もちろんその後に乳液やクリームを塗る必要はあるのですが、以前ほど慌てて次のスキンケアのステップに進まなくても良くなった点も、乾燥肌としては嬉しいポイントです。

保湿感も少しUPしたのかなという印象です。

以上の点は、乾燥肌や敏感肌の方にはメリットですが、逆に言うと、今までのサッパリ具合が無くなってしまって残念という方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方は、さっぱりタイプのクリアフルローションLを試してみるといいかもしれませんね。

⑤ニキビやニキビ跡への影響の比較

一番肝心のニキビへの影響についてです。

個人差がある部分かとは思いますが、管理人は、リニューアル前のものと同じくらい、ニキビが落ち着いてマシになっていくのを感じました。

そしてさらに期待できるのが、ビタミンC誘導体ビタミンEが配合されているため、ニキビ跡にも良い影響があるかもしれないということ。

ニキビに悩んでいる方は、同じくらいニキビ跡にも悩まされますので、2つが同時にケアできるようになったのは素晴らしい!

個人的には、以前のものより使いやすくなったと感じています。

オルビス クリアフルシリーズリニューアル前と後の比較のまとめ

オルビス クリアフルシリーズのリニューアル前後での変化をまとめました。

まとめ

  • 成分が大幅に変化!敏感肌や乾燥肌でも使いやすくなった
  • ボトル本体が長年のプッシュ式からボトル式に!
  • ニキビへの良い影響は変わらず、ニキビ跡にも期待ができるように

オルビス クリアフルシリーズのトライアルセットはあるの?

新しくなったオルビスのニキビケアシリーズですが、以前と同じように、気軽に試せるトライアルセットがあります。

ニキビができている時はお肌が敏感になっていますから、管理人のようにいきなり本体を購入するのではなく、まずはトライアルセットからスタートすることをおすすめします!

オルビス ニキビ・ケア対策スターターセット(初めて申し込む方限定)

内容:洗顔料20g、化粧水40ml、保湿液14g
価格:税込980円(25%OFF)

洗顔料、化粧水、保湿液の3STEPが2週間分試せるトライアルセットです。

公式サイトから申し込むと、ニキビケア用クレンジング料のパウチが5つと、今治製の抗菌タオルが付いてきます。

オルビス クリアフルシリーズのトライアルセットのお得な購入方法

オルビス クリアフルシリーズのトライアルセットは、公式サイトから申し込むと、クレンジング料や今治タオルが付いてくる上に、送料無料、最短次の日お届け、開封後でも30日間返品OKなど、特典が盛りだくさんです。

公式サイトからの申し込みがおすすめです。

オルビスの公式サイトはコチラから↓↓

パワーアップしたオルビスのニキビケア、ニキビやニキビ跡に悩む方、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

-スキンケア, ニキビケア, 美容